男婚活|婚活中の男性へ|SUCCESS PARTNERS<サクセスパートナーズ>|婚活悩み/婚活相談/婚活失敗/婚活成功/婚活事例/婚活事情/婚活男婚活中の男性へ男婚活|婚活中の男性へ|SUCCESS PARTNERS<サクセスパートナーズ>|婚活悩み/婚活相談/婚活失敗/婚活成功/婚活事例/婚活事情/婚活男

婚活中の男性が思い・悩み・考えてしまう事に対して、Sucsess Partnersでは様々な角度や時系列からそれを分析し、婚活市場に理論的な戦略をもって挑みます。婚活中の男性に向けて Success Partnersからの大切なメッセージを贈ります。



「 あなたが悪いわけではありません。」


あなたは、ちょっとイタズラ好きだったり、
のんびり屋だったり、
ひとつの事に没頭する性格だったりは しましたが、
根は真面目な人です。 ... とても優しい人です。

親の言うことを聞いて、
順当に進学し、就職し、それなりに生きてきました。
会社でもそれなりに評価され、役立っているのです。

ごく一部の情熱的な起業家や成功者のような派手な生活はできないけど、
普通に結婚して、家庭を持ち、
普通の人が送れるような人生は 送れるものだと思っていました。

それなのに、
いわゆる適齢期になっても、“結婚”に続くエピソードは起きません。


社会は便利になり、食事にしろ、洗濯にしろ、掃除にしろ
さほど不便もなく、必要性も感じません。


年々、平均結婚年齢も上がり、たまに学生時代の友達に会っても
みんな相変わらずで、
「 ずっと、このままなんだなぁ、... でも、いいや。」
くらいに思っています。


盆・暮れに実家に帰ると、親や親せきのおばさんが、

結婚は?孫は?

と聞いてくるけど―――
結婚しないと、ダメなのか? 僕は、必死にならないと結婚できないかっこ悪い奴なのか?

大体、そんなことに必死になったり、時間使ったり、考えたり、無駄だろう。

「僕は、結婚できないんじゃない、しないだけなんだ。」 と言い訳して。


今まで、それなりにうまくいっていた僕が、誰でも自然にできる平凡な結婚ができないなんて思われたくない。

僕がおかしいわけじゃない。

彼女がいなくたって、結婚しなくたって、仕事は充実しているし、毎日やりがいがある。

でも、それも 年々、やる気や頑張るエネルギーが減っていくのを感じる。何が悪いというわけではないが、毎日がそれほど楽しくなくなっているのがわかる。

大体、10代の頃や、20代前半には自分がなんで生きているのか?なんて考えもしなかった。 でも今は、生きている意味を考えたくなる。
今の状態は あなたが悪いわけではなく、社会が変化し それに伴うような原因があるので、決してあなた固有の問題ではありません。

年々、体力も気力も落ちていくというのも 人間なら当然なのです。

でももし、そんな状態だとしたら “ 結婚すること ” をお勧めします。

親のためでも、周りの眼が気になるからでもなく、あなた自身のために、です。

結婚とは、「 一生背負って守って行くものがある 」 と社会に表明するツールであり、自分でそれを決断することです。... それは、自分の起爆剤にもなります。


人は自分のためだけだと、加齢とともに気力・体力が落ちるので頑張れなくなります。


誰かのためだと、頑張れる。



負担が増えるのは嫌だ、とお考えでしょうか? でも、男性というのは、自分の成果が表れることに喜びを持つ生き物です。

自分の頑張りが、誰かを幸せにしていく事は楽しいはずです。きっと。
婚活は、自分自身のこれまでを振り返る事ができます。

“ 今まで何も考えてこなかった自分 ” に気づくことができます。

「 婚活をしなかったり、彼女を作らなかったのは 仕事が忙しかったからじゃなく、思考を停止していたからなんだ。」 とか。

「 婚活をしても、彼女ができても、連絡する事もなく、数回会うとフェードアウトしてしまって長続きしなかったのは、自分の人生の数少ない出会いのチャンスを潰してしまっていた事だったんだ。

... 連絡しないという行為が、相手を傷つけることだということも気が付かなかった。 僕は、相手のことなんて考えていなかったんだ。」 とか。


婚活も結婚生活も、あなたを成長させます。人として、男として。