【お見合い婚活】婚活相手を困らせるピリオドトークとは?

婚活中のみなさん、こんにちは。
婚活パーソナルジムのサクセスパートナーズです。

さっそくですが、女性のみなさん、
お見合いやデートで婚活相手を困らせる「ピリオドトーク」をしていませんか?

ピリオドトークとは、スタッフの周りで、使っている言葉なのですが、
会話がいつも自分のところで終わってしまうことを表しています。

そういう方は、こちらが、何か話題を投げかけても、
ただ回答を答えて終わり、にしてしまいます。

回答にプラスアルファで会話を広げることもないし、
もちろん、お相手へ質問をして、相手を知ろうという姿勢も感じられないことが多く、
話をしている側としては、ひたすら、話題を提供し続けるか、
自分の話をかなり多めにするしかなく、かなり話しづらいです。

どちらかというと、女性に多いですが、
男性でも、一問一答で答えたり、自分の知りたいことだけを
マシンガントークのように質問される方もいますね。
しかも、そういう方は、表情も乏しく、リアクションが薄いため、
相手側としては、その時はなんとか頑張れても、
また次に会いたい、お話ししたいとはなりません。

そして、そういう方に限って、「お相手と話が盛り上がらなかった」、
「価値観が会わない」と言ったりするので、
空いた口がふさがらないとは、まさにこのことです。

おそらく、ピリオドトークをされる方は、
お相手がトークで自分を楽しませてくれて、当然!と
思っているのでしょうか。

もちろん、お見合いや日が浅いデートでは、
相手に気持ちよく話していただく、ことが有効に働く場合もありますが、
それは、適度な相づちや、自分の話もすることで、会話を盛り上げたうえで、
お相手が、「自分ばかり話してばかりで悪かったかな」と思ってもらえた時のことで、
お相手が必死で話を盛り上げようと話をしたこととは、全然違います。

会話というのは、一方通行ではなく、双方向のコミュニケーションで
初めて成り立つものです。
自覚がないまま、その状態になっている人も多いので、要注意!です。
早く気づいて、少しでも婚活がスムーズにいくように応援しています。

男性のみなさん。
今まで仕事一筋で、気づいたら周りは全員結婚して、
休日に遊びに行く友達がいなくなってしまった。

親に、暗黙のプレッシャーをかけられている。

そもそも、恋愛経験が少なく、何から始めたらいいかわからない方。

お見合いでの婚活は、とても合理的で、
時間と金銭的に無駄がありません。

女性のみなさん。
アプリで活動してつまづいていても、
元カレとずるずるしてしまっていても、
婚活してまで結婚する気がおきないと思っていても、
結婚相談所には、あなたが思っているより、素敵な男性がたくさんいます。

まずはお話聞かせてください。
きっと、相談してよかった!と思っていただけると思います。

婚活を
スムーズに進めるためには、
あなたにあった相談所で
活動することが大切です!
当社でも
無料相談&ご希望の方には
お試コースでの婚活体験ができます!

サクセスパートナーズには、
婚活30日間お試しコースがあります。

結婚相談所の婚活って
どういう風に進めるのだろう?
どんな人がいるのだろう?
という方は、
まずはお試しコースで
体験してから、本格的に
婚活をスタートすることもできます。

戦略無しでの婚活では、
武器をもった相手に
素手で戦いを挑むようなもの。
サクセパートナーズは、
万全のバックアップサポートで、
あなたの婚活を応援します!